看護師(常勤・非常勤) 募集中

業務内容:訪問看護業務(電動自転車・原付・軽自動車・公共交通機関など使用します)

 常勤

給与350~700万円(年棒制)
休日週休二日、夏季休暇3日、年末年始休暇5日
勤務時間日勤1:9:00~18:00 (うち休憩1時間)
日勤2:8:00~17:00 (うち休憩1時間)
面談の上、勤務シフト・業務内容・経験等を考慮し優遇します。※試用期間3ヶ月あり

 非常勤

給与時給2000円~(週1日から可能)
勤務時間日勤1:10:00~16:00(うち休憩1時間)
日勤2:8:00~12:00
日勤3:12:00~16:00
日勤4:9:00~15:00(うち休憩1時間)
その他勤務:個別に時間調整します

 非常勤:休日・夜間待機

副業として、空いている時間を生かしませんか!

業務内容営業時間外の訪問看護業務 (原付、自動二輪、自動車免許保持者に限る)
給与基本待機料に加え、緊急訪問手当や処置手当など業務内容に応じて支給。詳細はお問い合わせください。
勤務時間土・日・祝日の日勤:9:00~18:00
土・日・祝日の夜勤:18:00~9:00
時短勤務など時間調整可能です。

*看護師の求人に関するお問合せはお電話又はお問い合わせから
*直接応募を優先します

 当院の看護業務の特徴

患者様に最適な看護を提供するために、さまざまな創意・工夫をしています。

病診連携

訪問診療や訪問看護の申し込み後、患者様やご家族の同意があれば退院前カンファレンスに参加しています。病診連携により、在宅診療・訪問看護への移行がスムーズになります。

チーム医療

基本的に、当院(法人)の医師が看護指示書を発行するため、病状変化時の報告や医師の指示確認は時間を問わず非常にスムーズです。
また、看護助手や医事課職員、ドライバーとの業務分担により、訪問看護業務に専念できます。
これにより、平時はもとより緊急時であっても患者様をお待たせすることなく、看護サービスを提供できる体制が整っています。

電子カルテを活用

セコムの電子カルテシステムを活用し、どこにいても、個人支給された携帯端末などから患者情報にアクセスできます。記録業務の効率化を図り、訪問ケアの時間を十分確保することが可能になりました。

訪問移動の効率化

クリニック近隣への訪問は電動自転車を用います。携帯ナビゲーションを活用するので、複雑な都内も道に迷うことなく短時間で訪問できます。
遠方の訪問には軽自動車や原付を用います。運転免許がない看護職員は、看護助手やドライバーと協力し訪問移動することもあります。

個人の希望する勤務形態に対応

訪問看護における夜勤は、一般的にオンコール(患者様からの報告や問い合わせに対応)業務となります。
患者様の状態が悪いときには、医師の指示により緊急訪問をすることがあります。毎月のオンコール回数は職員の希望により調整しています。オンコール勤務は免除可能です!夜勤が苦手な方もご安心ください。
育児や家族の介護中の就業にも配慮し、常勤・非常勤を問わず、個人の事情に合わせて勤務時間やシフト調整が可能です。

 看護職員の教育制度

個人のキャリアプランを尊重した当院オリジナルの教育制度があります。

研修受講支援制度

常勤職員は必要に応じて外部研修を受講できます。受講内容は定めていないので、個人の興味のある研修に出席していただきます。出勤扱いとなり、費用は法人が負担します。

OJT(On the Job Training)

OJTとは、実際の業務を通して、業務に必要とされる実践的な能力を習得するための研修とよばれます。当院では、東京都訪問看護OJTマニュアルに準じ、訪問看護未経験であっても、電子カルテ操作~訪問看護の実際まで学ぶことができます。特に管理の難しい症例では、一般業務に慣れた後であっても、臨床経験豊富な看護師または医師が同行訪問します。

医療機器

訪問看護においても在宅酸素療法や人工呼吸器(マスク式を含む)を用いる患者様が増えています。これらの機器の管理や患者指導に際しては、臨床工学技士のライセンスを持つスタッフが業務支援します。「人工呼吸ケアが苦手」という方もご安心下さい。

チームカンファレンス・症例検討会

医師や関連職種とのカンファレンス・症例検討会を随時行っています。困った時も、看護師だけで悩むことはありません。

医学教育

法人クリニックである利点を生かして、内科・外科・皮膚科・精神科・整形外科などの専門医から疾患や処置に関する教育を受けることができます。

特別企画

大学病院の認定・専門看護師を講師にお招きし、訪問看護に役立つ公開セミナーを開催予定です。詳細は決まり次第HPなどに掲載します。

診療科目・時間

内臓の病気を、手術をせずに治療する医学の一分科です。

身体の外部のきず・でき物、内臓の疾患に対して、手術などをほどこす、医学の一分科です。

おもに心臓病や血管の病気の専門科です。 高血圧、糖尿病、喫煙習慣、高脂血症などの循環器疾患のリスクの大きい方は、定期的に循環器科の診察と指導を受けると良いでしょう。

運動器官系統、主に骨と関節の働きの故障や、形状の変化を研究し、予防・治療する臨床医学の一分野です。

病気や外傷の結果生じる障害を医学的に診断治療し、機能回復と社会復帰を総合的に提供することを専門とします。

主に皮膚を中心とした疾患を治療・研究する医学の一分科です。

精神障害・精神疾患・依存症・睡眠障害を主な診療対象とする医学の一分野です。

9:00-18:00

※祝日は通常通り診療いたします。
※かかりつけの方の緊急時は24時間・365日対応いたします。

アクセス

〒144-0035
東京都大田区南蒲田2-4-19
ANTビル4階

JR蒲田駅徒歩12分
または 京急蒲田駅徒歩2分

電話番号 : 03-5480-1810
FAX番号 : 03-5480-1823

〒144-0052
東京都大田区蒲田4-37-14

JR蒲田駅徒歩6分
または 京急蒲田駅徒歩3分
仲蒲田公園近く

電話番号 : 03-5744-3361
FAX番号 : 03-5744-3362